発酵食品とは

発酵食品,効果,免疫力アップ

 

発酵」とは、食品に付着した酵母類、細菌類などの微生物が食材を分解し、
その過程で生まれた酵素などの働きによって元の食材にはない新た成分が作られたり、
もともとある成分が変化することです。

 

 

特に日本には、昔から発酵食品を摂り入れる食文化が根付いており、
大豆を発酵させた味噌や醤油が料理に欠かせない調味料であったり、
かつお節や漬け物、納豆は「日本の味」として和食を代表する食材となったりしています。

 

 

また、薬がなかった時代には代用品として活用された国や地域も多く、
食の歴史と経験から「カラダにいいももの」として昔から知られてきました。

 

 

最近では、発酵食品の評価が化粧品分野にも波及し、
洗顔料や化粧水にも使用され、ブームとなっています。

 

 

そんな発酵食品の効果・効能を調べてみました。


酵素の力と体内環境

発酵食品,効果,免疫力アップ

 

私たちの身体では、消化・分解・吸収という働きが
行われています。

 

 

健やかな身体を作るために基本となるのは
やはりバランスの良い食生活です。

 

 

現代人は食の欧米化などで、
発酵食品を食べることが減少してきているようです。

 

 

ですので、
インスタントやレトルトなどの加工食品よりも、
野菜や果物、肉、魚などの新鮮な食材を摂り、
更に、化学調味料で味付けされたものよりも、
素材のパワーを引き出す発酵食品を

 

 

毎日の健康のために発酵食品を積極的に
取り入れるようにしたい
ですね。


でも、それらを継続して毎日上手に取り入れることは難しい