日野原重明医師のすすめる長寿の秘訣

長寿大国ニッポンにおける百寿者のくらし」の調査によると、
100歳以上の高齢者が一番好きな食べ物は、

 

1.果物

 

2.魚

 

3.甘いもの

 

4.刺身

 

5.寿司

 

の順です。

 

 

食べることが長寿と因果関係にあることは間違いありません

 

長寿,秘訣

 

順天堂大学医学部の白澤卓二教授(加齢制語学)によれば、
人間には50〜100個の長寿遺伝子があり、それが老化やガン化を司り、
寿命を左右すると行っています。

 

 

また、寿命に及ぼす遺伝の影響は4分の1程度で、50歳以降の
食生活や生活習慣によっても寿命が決められるのだそうです。

 

 

100歳を超えた現役医師である、聖路加国際病院理事長の
日野原重明医師は、次の3点セットのバランスが長寿の秘訣だと
実践し、すすめています。

 

 

1.体重コントロール、カロリー制限だけでなく、
 食材の選択とそしゃくすること

 

2.エスカレーターより階段を使う習慣を使う習慣をつける

 

3.生きがいをもつことで、ミッション(使命)のような責任感
 それが、モチベーション(動機付け)の維持につながる

 

とのべています。

 

長寿,秘訣

私が手軽な発酵食品で、疲れにくい元気な身体を作れた方法